2015年04月01日

限界ですね。去ります

先生に指導中、不信感を感じた事はほぼありません。
他の場では何度かありました。我慢しました。帯上で、ましてや指導員の方の仰る事は絶対です。

ちょっとした行き違いでした。自分は「○×でよろしいんですね」

と、言ったつもりが

「○×でよろしいんスね」

と、聞こえてしまったらしく一瞬にして先生の表情が険しく。

「大人がそんな言葉使うな」

…何の事だか、一瞬呆然。

他のご父兄や、お子さん達の前で

「子供達に悪影響を与える!」

場が静まりました。

自分の為を思って叱ってくださる事と、そうではない事は、判断できます。

「この自分になんて言葉使いをするんだ」
…そういう風に感じました。また、未来ない自分より、子供達を大切にしているのも伝わりました。

限界です。

誤解を解けば良かったのかもしれません。でも、言い訳になるだけです。逆らう事は許されない世界ですから。

悪影響になる。これは、おまえはジャマだと言われたようなもんです。

去る鳥後を…と言いますから、穏便に辞めます。

高校生の女の子が、自分の陰口を言っているのを偶然耳にしても耐えた(張り切っちゃってバカみたい…等)

心ない父兄の人に、色々言われても我慢した。

でも、今回は乗り切れません。最後まで稽古は必死にやります。それはしなくてはならないからです。

涙が止まりません。
posted by マダヲ at 21:27| Comment(7) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。