2015年01月18日

オーストラリアあれこれ

今は飛行機どころか、地元の3分毎に停まる電車に乗るのがやっとですが(パニック障害の苦手な場所の一例として、閉鎖恐怖)昔、海外にトータルで3年住んでいました。
オーストラリアの事を幾つか書いてみます。ちなみに全く役に立つ話ではありません。

・飲食店に酒は持ち込みOK

アルコールの販売許可が厳しいので、BYO(ブリング ユア オウン)と言う制度があります。大抵は持ち込み料は取られません。

・駐禁は非常に厳しい

下手すると1分置いただけで、駐禁取られます。

・電車のドアが開く

走行中も、ちょっと力を入れるだけで簡単に開きます。危ないです。ちなみに時刻通りに来る方が希です。

・タバコは店によって値段が違う

日本みたいに均一ではありません。値段は日本の倍以上らしいです。

・どんな田舎の辺境の地へ行っても日本人に会う

車で3時間位走って、人どころか車も見ない田舎でも(カンガルーと牛はいる)宿付近には日本人がいる。

・日本国籍取得の為の偽装結婚が多い

日本人が良く行く店に、堂々と張り紙が沢山あります。偽装結婚しませんか?…ストレートです。

・同性愛者専門の店には旗がある

一見、普通のカフェです。昼間から営業しています。どんな旗かは忘れました。知らずに入るととんでもない目に。

・握手に注意

↑の話と被りますが、同性と握手をして、手のひらを指で擦られたら…誘いのサインです。OKの場合は同じように返すらしいです。

オーストラリア式の握手だと勘違いして、やってしまったK君は危機一髪でした。遠くから自分に助けを求めていた、あの表情は今でも忘れられません。

・西オーストラリア州に入る時は検問がある

食べ物を全て没収されます。

・日本人女性はとにかくモテる

自分は例外でしたが。

まだまだありますが、大好きな国です。また行ける日が来る事を願っています。
posted by マダヲ at 21:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。