2014年02月02日

本当に空手には向いていないです…

試合に一応"壮年女子初級の部"というものがあるみたいです。ただ、出場者がいないので、案内されていないだけらしいです。

さて、同じ道場のとても素敵な姐御(勝手にそう呼んでます)が、その部門限定なら出場する意思…なんです。

そうなると必然的に自分と戦う事に。

「それは避けたいなぁ」

正直な気持ちです…空手だけではありませんが、スポーツは全力で向かうのが当然相手への礼儀ですよね?

自分は女性を突いたり蹴ったり出来るのか…?向いていないな、と本当に思います。共に戦う"誰か"がいると、自分だけの話ではないので別です。

ぶっちゃっけバスケだって、かなり卑怯な手段は使います。空手で団体戦なら(ありえないですが)相手が誰だろうと、仲間で戦っているから意地でも全力で勝とうと思えます。

つまり、甘いんですよね。誰かがいないと弱気になってしまう=自分だけの戦いが出来ない…十字を切る資格がありませんわ。

前回は黒帯の方でしたから何の遠慮もなく胸をお借りしましたが。

ここは自分の弱さをぶっちぎる為に姐さんの胸をお借りするしかない。いつの間にか締切も迫っています。怖いです。黒帯にボコボコにされるより怖いです。

やっぱり、試合には…出ます(たぶん)

本当に自分は組手向いていないなぁ…情けない。

稽古は大好きなんですけれどね。

※子猫はすぐ大きくなりますね~。飼い主バカ全開です。すみません
20140201_222457.jpg
posted by マダヲ at 21:41| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。