2014年01月15日

一生懸命は照れる?喝ですよ!

子供に初審査のお話を頂きましたが…一年三ヶ月通っていますが、どうも考え方がへんてこりんです。

「必死にやるのが恥ずかしい」

らしい。保育園でもふざけるのがカッコいいとか、そういう風潮(とは言えませんが)らしく、何ともまあ…愚息とは彼のためにある言葉だと。

「ずっと白帯で良いし」

それなら別に構わないんですが、他の後から入門したお子さんのやる気まで無くすんだから、○○だけの問題じゃないからね…と、言い聞かせています。

しかし、さすがに私が先に色帯になったのはショックだったらしい。

「オレンジ帯、ちょっと貸して」
「絶対ダメー自分で取りな」

家で空手の練習は滅多にしないのですが、たまに基本稽古や型をやってみると、道場で出来ない事もやれる。彼は覚えてはいるのだ。

でも違うでしょーが。いつも一生懸命やる方がカッコいいに決まっている。下手だろうが、間違えようが。

等と親に言うと

「子供の頃のあなたもそうだったじゃん」

確かに。バレエと日本舞踊(今では全く役にたっていません)を習っていたのですが、通ってはいたものの、向上心はなかったような記憶が…

ある時、段々できるようになってきて面白くなってきた感じでした。

とてもとても審査を受けるレベルではありません。空手はとても大変だし、自分からすすんでやる気になるまで口出しはしないつもりでしたが、少しハッパをかける様に先生にも言われましたので…ちょっとだけ口出しします。

とは言っても、自分も空元気と気合しか持っていないんですよね。

昔から馬鹿力だとか女じゃないとか言われ続け、いじめっこのリーダー的男子と殴り合いをして泣かせ、親同伴で謝罪に行った事もあったり…します。

今はかなり人見知りしますし、内向的ですが。

でも空手は一生勝てる気がしません。それでも楽しいし、満足です。本当に武道とは深い世界です…1/1000000くらいしか理解していませんが。

話がそれましたが、一生懸命が一番ですよね?
posted by マダヲ at 21:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。